F1速報

30年以上変わることなく「速報」し続けた
唯一の“リアルタイム”F1専門誌

F1速報

30年以上培ってきた「リアルタイム」で伝えるF1の魅力と
紙媒体特有の「記録を保管」する楽しさを追求していく二刀流で
日本のF1文化を紡ぎ続けていきます

雑誌F1速報

基本情報
発売日 月刊
定価 1300円
版型 A4変形(天地 284mm×左右 210mm)
総ページ数 100ページ
発行部数 70,000部
創刊 1990年創刊

読者の特徴

F1速報とは 

「速報」の名の下にグランプリレースを伝え続ける

1990年、F1ブーム絶頂期に創刊。当時は「F1」を扱えば本が売れると言われ、新聞や一般誌、女性誌でも何度も特集が組まれていました。ゆえにもちろん数多の専門誌が存在するまさに群雄割拠の時代。そんな時代にネーミングセンスのカケラもない「F1速報」は誕生しました(自虐的)。
しかし、バブルが弾け、ブームの象徴でもあったセナの死をきっかけに、祭りムードは少しずつトーンダウンしていきます。それでも、日本人ドライバーや自動車メーカーの活躍によってF1がしっかりと日本に定着していく様を、30年以上という長い時間、F1速報は伝えてきました。
ただ、残念なのは、あんなに存在したライバル誌が、1冊また1冊と姿を消し、気がつけばF1レースの詳細を伝える専門誌が、“F速”ただひとつとなってしまったことでしょう。
創刊からこれだけ長い間、F1の魅力を伝え続けられたのは、読者の方々に信頼してもらえたからに過ぎません。その意味では分かりやすい媒体名がプラスに働いたのかもかもしれず、ダサかった「F1速報」の名は、日本のF1ファンに認めてもらえる大きなブランドとなりました(手前味噌ですが)。
昨今は時代の流れに合わせてレース・バイ・レースの速報からは、少しずつ刊行スケジュールも変わりつつありますが、レースの感動、魅力をお届けするポリシーは今も変わっておらず、「速報」の名に恥じない唯一の「リアルタイムF1専門誌」として、これからもファンの方々とともにF1を盛り上げていけたらと思います。

スケジュール

号数 発売日 枠締め 搬入日 フルデータ
入稿締切
データ投込
校了日
バーレーン3月8日1月30日3月6日2月5日2月20日
サウジアラビア/オーストラリア3月29日2月20日3月27日2月27日3月12日
日本4月12日3月6日4月10日3月12日3月27日
中国/マイアミ5月11日3月22日5月9日4月4日4月18日

雑誌広告料金

スペース 料金 料金(税込) 原稿サイズ(mm) 原稿締切日
表4800,000円880,000円262×200<オーダー締切>
発売日の40日前

<原稿締切>
発売日の30日前

年末年始やGW、お盆休みなど
大型連休と進行が重なる場合は、
別途お問い合わせください。
表2見開き1,400,000円1,540,000円284×420
表2700,000円770,000円284×210
表3650,000円715,000円284×210
中面4c2p1,200,000円1,320,000円284×420
中面4c1p600,000円660,000円284×210
中面4c2/5p250,000円275,000円94×178(枠付き)
中面4c1/5p150,000円165,000円94×84(枠付き)

コーポレートTOP