men’s FUDGE(メンズファッジ)

"ヨーロッパのリアルストリートを体現する
「ファッション」スタイル提案メディア"。

men’s FUDGE(メンズファッジ)

ヨーロピアンが持つクリーンでクラシックな独自のスタイルをサイジングやカラーリングでモダンにアレンジして、
日本人にも馴染みやすいベーシック+αを提案するファッション特化型の媒体です。
ロンドンらしいトラッドなテイストやパリならではのクリーンなムードが読者に好まれており、
同時に本誌を表現する軸となっています。
最近では"日本の魅力を再発見する"というテーマのもと、
日本のブランドに寄り添った内容にも力を入れています。

雑誌men's FUDGE

基本情報
発売日 毎月25日(7月と12月を除く年10回)
定価 850円(税込)
版型 A4変型(297mm × 232mm)
総ページ数 180ページ
発行部数 46,400部(JMPA)

men's FUDGE編集長鈴木 豪

PROFILE

1984年秋田生まれ。2008年にフリーランスのエディターのアシスタントとしてキャリアをスタート。2011年にフリーランスのエディターとして独立。さまざまな媒体での編集・ライターを経験した後、2015年より「men’s FUDGE」の編集部に所属。現在に至る。

"ヨーロッパのリアルストリートを体現する「ファッション」スタイル提案マガジン"。

常に流行を追うよりも長く楽しめるベーシックを好む読者が多く、ヨーロッパカジュアルの強みである上品でトラッドなミックススタイルを好みます。(代表例としてロンドンのトラッドな着こなし、パリのクリーンな着こなし)また、性別の垣根を超えた今の時代らしく"もっとメンズライクに楽しみたい、同伴者にオススメしたい"という女性版のファッジ読者様にもご購入いただいており、メンズ&レディースのフィーチャリング企画のニーズも増えています。そのため、メンズ、レディースの展開があるブランドに注目している読者の方たちも多い印象です。

月間総PV
71,000 PV
月間総UU数
15,000 UU

※2023年10月時点

men's FUDGE.jp編集長(兼任)鈴木 豪

"ヨーロッパのリアルストリートを体現する「ファッション」スタイル提案マガジン"。

mensfudge.jpでは編集部が厳選したファッションニュースを発信しています。約19.9万人のフォロワーを有すインスタグラムはフォロワーとのエンゲージメント率が高く、反響の声を多数いただいています。2022年から、mensfudge.jp+インスタグラムともに更新頻度を高めて、アクセス数やフォロワーを増やせるように動いております。今後の更新内容として、トピック性のある内容、ベーシックな内容、トレンドに寄せた内容、いつか見返しても楽しめる内容、ライフスタイルに寄せた内容、時には本誌と連動して撮影の裏側にあるストーリー的なことなどなど、本誌ではできないWEBだからこその内容も掲載していきたいと思っております。
インスタグラムのフォロワー、タグ付けをする方たちからは「メンズファッジ=お洒落」という認識をいただいているようです。そのため、日常にあるなにかお洒落なモノ・コトとともに情報がアップされる傾向にあります。とにかくファッション感度が高いユーザー、またカフェが好きなユーザーなど、ヨーロピアンと同じ空気感を持っているフォロワーが多いように感じます。

スケジュール

号数 発売日 枠締め 搬入日 フルデータ
入稿締切
データ投込
校了日
5月号3月25日2月16日3月22日2月22日3月8日
6月号4月25日3月19日4月23日3月25日4月9日

雑誌広告料金

スペース 料金 料金(税込) 原稿サイズ(mm) 原稿締切日
表41,800,000円1,980,000円280×217<オーダー締切>
発売日の50日前

<原稿締切>
発売日の40日前

年末年始やGW、お盆休みなど
大型連休と進行が重なる場合は、
別途お問い合わせください。
表2見開き2,800,000円3,080,000円297×464
特表2見開き2,600,000円2,860,000円297×464
表31,200,000円1,320,000円297×232
目次対向1,400,000円1,540,000円297×232
コラム対向1,300,000円1,430,000円297×232
4色1頁1,200,000円1,320,000円297×232
編集タイアップ375,000円412,500円制作料1Pにつき

コーポレートTOP